内側の世界2 (蟻の行列)

f0149442_2131398.jpg


二階ベランダのツタとよしずの内側を延々と列を作る蟻
数日前から十数メーターにわたって列をなして忙しそうにしています。



f0149442_213231.jpg

ただひたすらどこかを目指して歩いている中には
幼生の蛹を運んでいる蟻もいて‥‥‥

f0149442_21323054.jpg

その、焦っているような忙しさのワヤワヤと歩く中に
ちょっとしたアクセントをつけています。

右下に見えるのが散ったツタの花弁が変色したものです。

蟻というと害虫のように扱われているのはなんとも残念です
ここ数日 昼も夜もいつ見ても ひたすら左から右へ(当家の東から西へ)行く姿は
どこか涙ぐましい感じさえして、ずっと観察していると
その中には色んなドラマがあって見飽きません!

体長数ミリのアカアリの一種だと思いますが詳細不明
‥‥そう言えば、小学校低学年の頃 登校直後に砂場で蟻を見つけて
友達と二人で夢中になって朝礼が始まっているのも気付かずに
ふと頭を上げたら校庭に誰もいなくなっていて
もの凄く焦ってしまった記憶があります‥‥
今もあまり変わっていないのかも(^ ^;

蟻の行列は昨日あたりがピークだったのか?今日はまばらになって
動きも緩慢な感じになっています。
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/11475687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by monopod at 2009-07-07 23:50
面白いですね。
子供の頃は飽きずに一日観察していたものですが。
いまはいいカメラがあるので、面白い生態を撮れますね(^^)b
Commented by chatorans52 at 2009-07-08 16:58
monopod さん
あまり本気にならないで思いつきで撮っても
結構撮れてしまうので便利ですが
それ以上でもそれ以下でもない!?のが欠点でしょうか?
詰めの甘さに反省しつつ根気と体力が続かないので良いシャッターチャンスを
いつも逃していますねぇ〜 それにしてもこの蟻は早足でした。
‥‥って言い訳でした(^ ^;
by chatorans52 | 2009-07-07 22:02 | | Trackback | Comments(2)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30