parting

f0149442_20341514.jpg


思えば‥‥ちょうどアガパンサスの咲く頃に
忽然といなくなる猫もいれば‥‥‥
庭の片隅でこと切れている猫を見つける事が多かったような気がします。





昨日はレモンちゃんが‥‥‥
そして今日はチビサンが旅立って行きました

レモンちゃんは、数日前から急激に衰弱して
それでもその朝まではいつものように食べに来ていましたが
午後いつもの花台の下で静かに横たわっていました。
確か‥金太郎君と同い年(2001年生まれ)

チビサンは妊娠中で十日程前から姿が見えませんでした
しかし昨日ふらっと現れて歩くのもおぼつかない程の様子で‥‥
それも昨晩中にどこかに産み落としてきたか?ほっそりとなって
今朝気付いた時には‥‥やはりあの元花台の下でほとんど虫の息でした。


f0149442_20383914.jpg

右の二匹が‥‥手前がレモンちゃん、奥がチビサンです(11日写す)
この写真を今見ると、来る運命の時についての話でもしているように思えます。
二匹とも最後はつらそうでしたが、死に顔は安らかでした。
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/11626409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by e_kurato at 2009-07-29 22:31
chatoransさんのお庭を終焉の地に選ぶ猫たちにとって、
そこが一番心安らぐ場所だったのですね。

死期の近い猫たちは本能で感じ取って、今生の別れを惜しんでいたのでしょうか...

合掌
Commented by バカ猫 at 2009-07-30 01:18 x
小さい頃から家では常に猫、飼ってました。
一匹だけ例外的に家の中で死を迎えましたが、他はみんな家の外でひっそり死んでいました。
あれだけ家の中が好きな猫が、、と思うと不思議です。あのバカ猫でさえもです。
ところで猫にとってこんな庭?の中での死が理想的な気がします。

それから、突然いなくなる猫もいました。不思議でした。交通事故なども考えられますが。
中には1カ月ぐらいしてヨレヨレにやせ細って帰ってきたのもいます。

Commented by mirovivi at 2009-07-30 02:05 x
ちゃとらんずさん、こんばんは。
いつかは必ずくるものですが、やっぱり辛いですね。
2匹とも、ちゃとらんずパラダイスで最期のときを送れたのが
せめてものなぐさめです。合掌。
Commented by たー at 2009-07-30 02:51 x
確かに。。。レモンちゃんは痩せてますね。
ちびちゃんは そんなことになるとは思いもしませんが・・。
産み落とされた子供達も・・・・・。 自然とは過酷ですね。
この暑さに湿気。 人間でも大変ですもの。毛皮をまとった猫たちにも過酷な季節ですね。  
なんとも、いえないですが・・・・・。 安らかに・・・・。ただソレだけを願います。
みんな ちゃとらんさんの所で最期を迎えるのですね。
何かを思って やってくるんでしょうね。
ちゃとらんさんは 選ばれし人なんですね。
猫達のとっては特別な人間なんでしょうね。
Commented by smiss2 at 2009-07-30 12:41
再びおはようございます。
このジメジメ蒸し蒸しがいけなかったのでしょうか(^^;;
産まれたばかりの仔猫が心配。
悲しいかなネコちゃん家系図に抹消線が引かれました。
Commented by chatorans52 at 2009-07-30 17:07
kurato さん
近辺に猫が入り込めるような場所が激減しているのか?
最後の場所を探すのにも苦労しているみたいです。
そして、どうにも見つからなかった猫がやって来ているような気がします。
これから野良達はどうして行くのでしょうねぇ〜
Commented by chatorans52 at 2009-07-30 17:14
バカ猫 さん
猫は死に行く姿を見せないのが礼儀のようですね。
そんな気持ちを誰から受け継ぐのか?
本能に組み込まれているのか?
死期近く姿を隠す猫があるたび考えてしまいます。
そしてそれを実行できなかった猫にはどんな事情と思いがあったのかも
気になってしまいます。
Commented by chatorans52 at 2009-07-30 17:20
mirovivi さん
生まれた限り、死ぬまで生きる‥‥当たり前の事ですが
彼らが自分たちで淡々とすべてを受け入れていく様は
尊敬の念さえ感じてしまいます。
人間もじたばたしたくないものです‥‥なかなか難しいですが(^ ^;
Commented by chatorans52 at 2009-07-30 17:30
たー さん
言われてみれば‥‥なんにも役に立たない人間みたいな気がしていましたが
猫を看取る?役目があるような気がして来ました(笑)
特にペットでもない猫達の最後をずいぶん沢山見て来ましたから‥‥‥
人生は不思議なものですね。
Commented by chatorans52 at 2009-07-30 17:34
smiss2 さん
おそらく早産か流産でだめだったんじゃないかと思います。
近所ならその気配とか声なんかがわかったかもしれませんが‥‥
それにしても、最近近辺で育っている子猫を見かけません!
野良達に今何が起こっているのか?気になります。
by chatorans52 | 2009-07-29 21:06 | cat | Trackback | Comments(10)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31