三代目

f0149442_16113965.jpg




時折ぎょっとするような土砂降りの中
二階ベランダのエアコン室外機と外壁の端の‥‥それはもう狭い場所に
小さくなって寝ているジェーンを発見!
戸を開けておいでと呼んでも、えっ???とした表情のまま
いつもなら飛んで来るのがなぜか躊躇しています。
さらに呼んでやっとのことで、キツネにつままれたような顔をしながら
促されるまま部屋に入ると、急に実感したのか?
身の置き所がないような様子でにゃ〜と鳴きながら平身低頭!匍匐前進!?
‥‥‥ということで家猫になることになりました。

ヨシコちゃんの娘ビーコの一人娘(!?)で育てたのは他の猫です。
血筋から言えばまさに三代目なのであります。

よく、網戸越しにこちらの動向を見ていましたが
家に入ってすぐ、全体を探検し 猫砂トイレもすぐ使って
他の猫も受け入れている様子です。
外にいる時は、ビーコとも折り合い悪かったはずがなんとか平和にやっています。

もうこうなったらアキちゃんも入れてしまおうか?と思い
招いてみましたが、彼女は家の中がまだちょっと怖いようです
入れませんでしたが嬉しそうでした。

20数年前、20匹近く飼っていた事もありました。
最後の愛猫が亡くなった時に、もう二度と飼うまいと決心したはずが
なし崩し状態ですね(^ ^;

自分も年を取って行きいつ何があるかわからないし‥‥
人間は高齢になってから‥‥あるいはなりつつある時に‥‥ペットを飼う事には私は反対です。
人間界の優先順位は当たり前ですがやはり人間がトップですし、
残されたペットがどんな状況になるかと思うと‥‥‥‥‥‥‥‥

私もせいぜい病気しないように心がけて長生きしたいと思いますが‥‥‥
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/11705806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by monopod at 2009-08-11 00:03
ペットといえ、家族ですから
飼い主が病気になったら大変です。
私たちもよくそんな話をします。ものが云えない動物は哀れですから。
Commented by chatorans52 at 2009-08-11 14:21
monopod さん
彼らの人を癒す才能も素晴らしいと思いますが、
そればかりに人がすがってしまうのも問題だと思います。
人間がもっとしっかりしないと、不幸な動物が増えてしまいますよね。
by chatorans52 | 2009-08-10 16:47 | cat | Trackback | Comments(2)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30