紫木蓮の受難

f0149442_1033044.jpg


数十年前に植えた当初は、それはもう大輪の‥‥
春先に咲くその花びらの内側はオフホワイトで外側は品の良い赤紫系の色で香りも良く
いずれ大木になったらいいなと楽しみにしていました。

そんな花が見られたのは花が付き出して数年だったでしょうか?
ある年、もうそろそろかなと見上げると!沢山あるはずの蕾がないっ!!?
空しく冬の姿のままの枝ばかりです。
その年は花は見られず、そのかわり夏の青葉は見事なくらいに繁りました。

そんな状態が数年続いたある夏に緑の中に花が咲き
それでも毎年春の花芽はちゃんと付けて
運良く食べられずに残った小さな花が咲く事もありましたが
それ以来夏咲きの紫木蓮となり‥‥‥

夏咲きの花は内側が白くならずに、
椿の花びらのような質感の裏も表も均一な赤紫の花になってしまいました。

犯人その1
f0149442_10173772.jpg

f0149442_10183164.jpg


犯人その2
f0149442_10193299.jpg


その時期になると夫婦で通って蕾をほとんど食べてしまうのがヒヨドリで
飛び入りのようにたまに?!食べに来るのはメジロです。



f0149442_1023104.jpg


見てるだけ〜




左手前からチビニン、チビワン、アキちゃんです
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/13077833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tnysatcmo at 2010-03-12 12:20
へえ〜〜、モクレンの蕾っておいしいんでしょうか。
ヒヨドリの好物とは、びっくり。
地上の方々、、、いいんですよ、マイペースで^^。
モクレンはなんだか立ち姿がかっこいいですよね。
冬の間寒さに縮こまっていたこちらとしては、見倣うべきお姿!
Commented by chatorans52 at 2010-03-12 14:23
tnysatcmo さん
実は味見してみたところ、ほんのり甘い珍味?!でした。
まだ木も小さく蕾も数えるくらいしか無かった頃
蕾一つ一つに袋状のネットをかぶせてみたところ
そのネットをしごくようにしてヒヨドリが食べているのを見た時に
対策は諦めました(^ ^;
Commented by mirovivi at 2010-03-13 02:16 x
こんばんは。
ヒヨドリは何でも食べちゃって、ほんとに困り者ですね。
うちは必ずサクランボをやられちゃうんです。
それにしても、ニャンズ…おいおい!!
チビニンちゃんは怪我をしてるんですか?(解説つきでありがたい、笑)
Commented by chatorans52 at 2010-03-13 06:22
mirovivi さん
ヒヨドリもさることながら、植物の方もそれに対処しているのには感心させられます。

チビニンの首の傷は、どこがかゆいのか?掻き癖?!のようです。
かゆい場所に届かない?時どうしても後ろ足でその部分を
繰り返しかいてしまっているんですよ〜(^ ^;
by chatorans52 | 2010-03-12 10:36 | 植物 | Trackback | Comments(4)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30