‥‥そして誰もいなくなった?!

f0149442_0133473.jpg


つい先日から、次々と顔見知りの猫が亡くなったりいなくなったりで
当庭にいる猫が激減しました。

あの家猫になったノン太君も‥‥
命にかかわる皮膚疾患で結局安楽死を選択しなければならなくなったそうで
‥‥それはちょうど
アキちゃんやらチョビ君やらが旅立ってしまった頃とほぼ同時期だったようです。

そしてチョビ君が旅立ったその日以来、ヌキタ君とパトラ君も忽然と姿を消し
ひいきのご近所の方も全く姿をみかけないと言っていました。

庭に来る猫は、いるかいないか位になってしまった‥‥
デカ君がふらっと現れて‥‥‥やはり何か重い皮膚病のようで
用意した寝床に数日休み、差し入れた食物も細々と食べてくれていましたが
かなりやつれてやせ細り、やはり突然姿が見えなくなり‥‥
同じようにして来ていたチャコ君も寒そうな程首の周りの毛が抜けていて
夕べからいなくなってもうその気配もありません。

なぜかこのところ近辺で野良猫を全く見かけていません
いったい何が起きているのか?少し心配な日々です。
全体的に野良の高齢化も進んでいたので‥‥そういう時期が来ているのかもしれませんが‥‥



f0149442_039370.jpg


唯一変わりなく顔を出してくれているのはこの金太郎君だけです。

近年野良の子猫で育ったのを見ていません。
地域猫として人が手をかけるのも悪い事ではないとは思いますが
本当の意味で淘汰されて生き残る力を無くしつつある野良の前途はあまり明るいものではないですね。

それでも‥‥少なくとも元気そうなままいなくなった猫達は‥‥
どこかにしっかり世話してくれる方がいて、皆でそこに鞍替えしたんだと思いたい。
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/15060212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mirovivi at 2010-12-01 01:16 x
こんばんは。
なんだか急に寂しくなっちゃいましたね。
網戸の向こうにみんなしてひしめいていたのは、まだ…
あーだめです…あの写真を見ると…
>皆でそこに鞍替えしたんだと思いたい。
そうですよ!! きっとまたふらりと現れて、いつのまにか猫小屋ですーぴー
なんて日も来ますって。

金太郎くんは何を想っているかしらん。

Commented by chatorans52 at 2010-12-02 02:26
mirovivi さん
今迄が嘘のように猫数が減ってしまいました。
一時全く見かけなかったチャコ君、チビワン、チビニンがバラバラにたまーに通りがかる位です。
まるで今日迄の十日あまりのうちにいきなりこういう状況になってしまった感じで
まだ頭がついて行けずに信じられない気分です。
‥‥って言うか、向こうから被写体が来てくれなくなったので困っています(笑)
by chatorans52 | 2010-11-28 00:57 | cat | Trackback | Comments(2)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30