今日の別れ

f0149442_20542046.jpg

                                       12月8日写



今朝庭の片隅で黒猫のチャコ君が冷たくなっていました。

チャコ君は先月末、一度姿が見えなくなっていましたが今月になってふらりとやってきて
数日前には‥‥初めて擦り寄るようになって顔見るとニャァと言ってくれるようになり
‥‥それでも全身の皮膚病は一段と悪化しているようで、しかし幾分治りかけのところもあって
もしや治ってきているのでは?と期待していたのもつかの間でした。

手の届くような近く迄来たのはほとんど初めての事で‥‥
これなら獣医さんに連れて行けるだろうか?!と脳裏によぎりながら様子を見ていましたが
手遅れだった‥‥‥‥‥
今迄もそうだったように‥‥人に触らせない野良が触れるようになった時すでに遅しで
何かこちらに訴えるようにやって来てもこちらに真意がわかるはずもなく
手をこまねいて見ているだけと言うのも なかなかつらい‥‥

かといって、獣医さんに弱った野良を無理矢理連れて行くのがほんとうに良かったのか?
なんて判断がつきません‥‥結果助かって生き延びる場合もありますが‥‥
いつもそんなこんなで悩むところですが‥‥‥‥‥‥‥
死に顔が思いの他やすらかだったのが救いでしょうか

それにしても今年はずいぶん沢山の猫の死に顔を拝みました。
近隣の環境が激変している今、そんなに姿隠す場所がなくなっているのか?!
なんだかうちの庭が最後の場所になってしまっているような気さえします。

写真は手前から チャコ君、金太郎君、チビニン、チュウちゃん です
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/15135857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by monopod at 2010-12-11 01:10
いくら野良でも優しそうな人に看取られて逝くのは
やはり幸せだと思います。
猫って決して人嫌いじゃないと思うんですよ。
Commented by chatorans52 at 2010-12-11 22:53
monopod さん
兄弟の中でも人にすぐ懐けるのと、一生懐けないのっていますが
だからと言って人から見える範囲にいる訳ですから‥‥きっと
興味があっても付き合い方がわからないのかもしれません。
しかしそれが生死を分けてしまうなんてなんだかねぇ〜
このまま行くと今に野良猫はいなくなってしまいそうですね。
Commented by makudeco at 2010-12-12 18:00
実は私にも今気にかけている3本足の茶トラがいてちょっと悩んでいたりします。
触れる程慣れてはおらず、かと言って逃げてしまう訳でもないんです。
無理に捕まえて獣医さんに連れて行った所でその後どういたらいいものか・・・
でもこのままにしておいたら冬を越せないかもしれないし、とりあえずご飯だけはあげに行っているんですけどねぇ〜はぁ〜〜。

チャコ君残念でしたね。
止まり木の写真が凄く好きでした。

Commented by chatorans52 at 2010-12-14 20:27
makudeco さん
そういう猫を一旦見てしまうともうだめですねぇ〜
私なんかも時たま遭遇する事がありますが‥‥‥心を鬼にして目をつぶっています。
もし、向こうもこちらも観念?!してかかわり会うとしたらとことん付き合うしかないし
しかし今迄生きてこられた!というのも他にも気にされている方がきっといるんだと思う事にして
見守る事にしています。
それに無理矢理獣医さんに連れて行ったばっかりに、人間不信にしてしまうのも可哀相ですよね。
それにしても‥‥野良かあるいは野良化した猫は案外私達が心配するより色々な方法を心得て生きているようですよ。
by chatorans52 | 2010-12-10 21:27 | cat | Trackback | Comments(4)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31