ノウゼンカズラ 3

f0149442_22143032.jpg




今年のノウゼンカズラは、目を見はる勢いで成長しています。

その花付きの数も多く、伸びた先に花芽が無数について満開となり
瞬く間に結実してどんどん種をばらまいて、
庭の方では雑草のようにその苗が無数に増殖しはじめています。

その花がらと未成熟で咲けなかった蕾と結実した実とがそれぞれ
大粒の雨が降り出したかのごとく音を立てて降って来ています。

今迄はその満開のサイクルが多くても2〜3回でしたが、
今年はもう3回目を越えて成長しながら花を付けています。

元々鉢植えの小さな苗を枯らしたくなくて、
ここから少し伸び上がって花が付いたら嬉しいなぁ〜!と、あまりよく考えずに壁際に植えたのが
気付いたら‥‥幹の太さは10センチは越える木になってしっかり壁に食い込んで
伸びた枝も逞しくなってしまいました。

少し前迄は、外壁のメンテナンスの業者の営業さんが入れ替わり立ち代わり
しつこい程 訪れていましたが、このノウゼンカズラとツタの図太くなった幹のおかげ?!で
最近は全く音沙汰なくなりました。
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/16496550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by e_kurato at 2011-09-02 21:29
なんだか趣はちがいますが、アラーキーのバルコニーに通づる景観に見えます(^^;;
ではまた。
Commented by chatorans52 at 2011-09-03 10:22
kurato さん
わはは‥‥そりゃあちょっと嬉しいかも〜(^ ^)
植物を撮る時、いつもどこかでアラーキーを意識してるかもしれません
私の場合は、意識的にと言うよりもほとんど偶然かもしれませんが‥‥‥(笑)
by chatorans52 | 2011-09-01 21:49 | 植物 | Trackback | Comments(2)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30