試練の時

f0149442_1792072.jpg

野良の子猫達には これからいくつもの関門がある
昨日までコロコロとして可愛かった子達が
急に目やにべたべたで鼻がグシュグシュになり痩せ衰えてくる
この何かの色々な病気を自分の意志で乗り越えないと
野良の世界では生きていけない

f0149442_17153298.jpg

それが又 ちょうど母猫と別れるサインのように‥‥
成長したある時期にやって来る。
ノミやシラミやダニの巣窟にいてもほとんどダメージにならない子もいれば
そのまま弱り目にたたり目の子もいる

この自然はそれぞれ滅多な事では絶滅なんかしないようにできているけれど
それを促している人間は相当な悪なんだろうなぁ

f0149442_17215744.jpg


三毛母の姿は見かけなくなったが、6匹の子達はかわるがわる時々やってきている
‥‥でも やはり 皆 風邪をひいたような顔をして グシュグシュになっていた。

どうか頑張って生き延びて欲しい‥‥‥


K10D/ TAMRON AF18-250mm
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/6720198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nalio at 2007-10-30 17:44
切実な問題に胸が痛くなりますね…
だからといって保護することが正義とも言い切れないですし…。
本当に 頑張ってもらいたいなー
そしてこの健気な子達にレンズを向けて、私達に発信し訴えて下
さるchatoransさんに感謝します♪
Commented by iza-nagi at 2007-10-30 17:49
確かに、野良猫の世界は厳しいですね
この間だ、公園の猫が犬に、噛まれてしまったようで・・。
Commented by chatorans52 at 2007-10-30 18:04
nalio さん
今まで何度か見かねて手を出してみましたが、
結局ダメな子はダメなんですよねー。
親猫が完全に見放した子の場合は 一見元気そうでも結局助かりませんでした。それもかなり早い時期に親猫にはわかるようです。
それでも生き延びたのは一生病気知らずが多いです。
厳しいけれど自然の摂理でしょうか
by chatorans52 | 2007-10-30 17:27 | cat | Trackback | Comments(3)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31