早産

春先も妊娠中だったチビコは、
その時の子供はだめだったようですが‥‥その後又すぐ妊娠していたようで、
ちょうど1週間位前から近辺の野良猫が次々と罹患している‥‥
何か流行性の風邪のような病気に彼女もかかり心配していたところ
うぉ〜と言いながらさまよっていたので
後を追って行くと、道路の真ん中に産み落とされた胎児がころがっていました。

死んでいる!と思って拾い上げてみると
まだ息がありました。
どうしよう〜と頭の中でいろんな事がかけめぐりましたが‥‥
どう見ても未成熟で親猫も育てる可能性はないくらいの子猫でした


f0149442_20475191.jpg




これはたまたま人の目に触れた訳ですが‥‥
野良達は見えない所で壮絶な生を営んでいるのですね


f0149442_20531589.jpg


しっかりした顔の(金太郎似?)可愛い子は‥‥
この後私の手の上で静かに息を引き取りました‥‥‥
あれからまだ顔を見せないチビコが少し心配です。


K20D/DFA Macro 100mm/F2.8
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/8406706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by siisawatto-kimama at 2008-06-17 22:19
うお! だ、大丈夫なのかと思いましたが・・・やっぱり息を引き取りましたか・・・。
流産ということなんでしょうね。
チビコが心配ですね。
Commented by mirovivi at 2008-06-17 23:34 x
なんということでしょう…
かなり早い時期の赤ちゃんだったんですね。
ほんとにチビコのことが気にかかります。
どうか、どうか無事でいますように!!
Commented by makudeco at 2008-06-18 11:28
こんにちわ。
ちょっと切ないですが、
この子は最後が冷たい地面じゃなくて幸せでした。
きっとこんな運命の子は星の数程いるのでしょう。
そう考えると金太郎くんやチョビくんのように
逞しく生き抜いてる子達は強運の持ち主ですね。
チビコも何事もなかったようにヒョッコリ戻って来てくれると信じてますよ。

Commented by たー at 2008-06-18 14:54 x
自然界って 厳しいですね。
そこここに 見かけるねこ達は とても強い運と生命力の持ち主なんだわ。
 のんびりひなたぼっこしている 彼らを羨ましがっては いけなかったんだわ。
 あれは 勇者のひと時の休息だったんだわ・・・・。
Commented by chatorans52 at 2008-06-18 15:23
sii さん
一瞬人工乳で育てられるかな?なんて考えてしまいました(^ ^;
そういうのも無理な状態でしたねぇ〜
どちらにせよ、初乳を飲めないと長生きするのは至難の業ですから
仕方ないですね。
Commented by chatorans52 at 2008-06-18 15:26
mirovivi さん
早産といってもほとんど胎児に近い位でしたので
きっと道路横断中に産み落としてしまったのだと思います。
それにしても、母猫も命がけですね。
Commented by chatorans52 at 2008-06-18 15:31
makudeco さん
人間のウェットな思い込みを吹き飛ばす位
現実の野良達は厳しさを乗り越えて生きているんだなと思います。

Commented by chatorans52 at 2008-06-18 15:33
たー さん
そうですね〜!(^ ^)
まだまだ私達は修業が足りないのかもしれません(爆)
Commented by nezumineko at 2008-06-19 21:17 x
ハッピーエンドを期待してクリックいたしましたか゛・・・。
残念でしたね。
私も猫人間だっっっったのですが、衰弱したスズメのヒナを拾って育てたら、鳥あえず鳥生活してました。
スズメはおかげさまで、自然界に返すことができました。
Commented by chatorans52 at 2008-06-19 21:29
nezumineko さん
自然界に!?お〜!それは良かったですね〜!!
きっとそのうち伴侶も連れてきて、大きいつづらと小さいつづらを携えて‥‥どちらがいいかと‥‥
おっと!ちょっと違いましたね(^ ^;
育ての親!?のことはきっと一生忘れないと思いますよ!
Commented by e_kurato at 2008-06-19 23:16
これが外に暮らす猫たちの現実ですね...
無事生まれても成猫になるのは少ないですし、
まさに野生かもしれません。
ではまた。
Commented by koyoi-meigetu at 2008-06-20 23:15
これは・・小さすぎだ・・まだ早かったね。

子宮というのはホントに凄い器官なんですよねー・・
まさに、宇宙ってイメージです。
その中で本来育つであっただろう命。この子は残念でしたが、
またきっと新たな命として、この世に生まれてくるであろうことを
願いたいです。

というか、この写真を撮ったchatさんもすごいなーって思う。
生と死の狭間の緊迫した画像。最初、正直・・躊躇もしましたが
これこそが、理解しておかなかればならない、大切なことなのだと
確認できたように思います。ありがとう。
Commented by chatorans52 at 2008-06-21 01:26
kurato さん
現実は厳しいって言うのは簡単ですが
その中で必死に生きている連中を実際に垣間見ると
やはり身が引き締まる思いしますね。
Commented by chatorans52 at 2008-06-21 01:30
mei さん
mei さんってまじめで正直な方なんですね‥きっと
その感性の優しさが写真に出ているんだなと思います。
こちらこそ、ありがとうございます〜♪
by chatorans52 | 2008-06-17 21:00 | cat | Trackback | Comments(14)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31