オタマジャクシその後 4

f0149442_274683.jpg



体長12〜3ミリ、池からははるか彼方に思えるような
表のアスファルト道路の隅っこで動いているものがいました。
クモかなにかだろうとよく見たら
砂粒にまみれたちびガエルではありませんか!
ついでに!?こんな所にも猫の毛が‥‥‥!
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/8579864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by siisawatto-kimama at 2008-07-09 19:24
こんばんは!
猫の毛まみれですね〜。
カエルの旅立ちかな? σ( ̄、 ̄=)ンート・・・
Commented by mirovivi at 2008-07-09 20:31 x
最近、うちの中では、アマガエルが猫の毛をしょって
右往左往しています。
まちろんいいおもちゃになってしまうので、ギャングどもの
手から救い出すのが、わたしの使命なんであります(笑)
このヒキガエルくん、安住の地を見つけられたんでしょうか。
Commented by nezumineko at 2008-07-09 22:48 x
いろいろ苦労しているようですね。
猫の毛がお守りにならないかな・・・。
Commented by chatorans52 at 2008-07-10 21:15
sii さん
近辺の道路の端の猫道には、注意して見ると猫の毛が結構散っていました。
乾いたアスファルト上で大丈夫かなと思いますが、砂利のような顔をして
ひょこひょこいたので驚きました。
Commented by chatorans52 at 2008-07-10 21:18
mirovivi さん
ちょっと気がそれた隙にもうどこにも見当たらなくなっていたので
生きる術があるのでしょうねぇ〜!?

Commented by chatorans52 at 2008-07-10 21:22
nezumineko さん
おそらく‥‥天敵としてはカラスなどが一番の脅威なようなので
砂利と猫の毛はカモフラージュのお守りになっていると思います。
by chatorans52 | 2008-07-09 02:21 | | Trackback | Comments(6)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30