それぞれの時

f0149442_563270.jpg


f0149442_57016.jpg


血族かそうでないかにかかわらず
ごく若い頃は‥‥なんとなく彼らなりの連帯感で
和気あいあいとまでも行かずとも
一緒の時間を楽しんでる?!ような雰囲気がありましたが
それなりに皆大人になったある日を境に
お互いの微妙な距離が変化してきます。

この不思議なムードを経た頃を前後して
忽然と姿を消す猫もちらほらと‥‥‥‥‥
常駐組の雌同士の猫関係もさらっとしたものになり
さらにボスを自負している雄猫は自分以外の雄には一層厳しい態度になります。

何かそんな時期の前後、
猫達それぞれ孤独感漂う後ろ姿で思索にふけるように見えるのは
私だけかな?
トラックバックURL : http://toricatlif.exblog.jp/tb/9102406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by siisawatto-kimama at 2008-09-18 09:49
こんにちは〜!
大人になるっていうのは自立することなんですよね〜。
猫達を見ていてじみじみ思ってしまいました。
猫の幸せって何でしょうね?
私も猫達が思索にふけているように見えます。
頑張れ!と応援したくなりますね。
Commented by chatorans52 at 2008-09-18 10:50
sii さん
そうですね〜 あの小さい体で皆よく頑張っていると思います。
ここぞと思う時の!?彼らの決断力には頭が下がります
‥‥そう思うと浅はかな自分は大人になれていないような気が‥‥(苦笑)
Commented by mirovivi at 2008-09-18 22:30 x
それぞれにいろいろな物語があるんでしょうねぇ。
じっくり聞いてみたいもんです。
Commented by chatorans52 at 2008-09-19 20:37
mirovivi さん
それぞれに話を聞けたら‥ベストセラー小説が書けるかもしれませんね(笑)
生存圏が人と少し違うだけで、お互いの関係や感情やそれぞれの個性なんか
人間とちっとも変わらないような気がします。
by chatorans52 | 2008-09-18 05:28 | cat | Trackback | Comments(4)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30