おわりとはじまり2

f0149442_213138100.jpg



こうなってみると……なんてことない空き地でも
皆それぞれそこに至までのドラマがあったんだなと……
つくづく思います。

ここで生活した数十年間の中でも、猫達と関わった日々……
あの金太郎君や茶トラ軍団!?がいた頃の事が
もうまるで夢の中の出来事のようでさえあります。

言葉で言っただけでは信じてもらえそうもないような事でも
写真が証明してくれる………
このブログ開設したのも、軽く記録になるかな程度の発想でしたが
今となっては、私にとって貴重なこの地の思い出の記録になってしまいました。


f0149442_2143292.jpg


かつてあった樹木の片鱗は見つける事はできませんでしたが、
都市部では少なくなったカヤツリソウの種類やらスベリヒユの種類やらと
元庭の名残か?!赤紫蘇やクレオメが育ち、かつて私が植えたノウゼンカズラの名残が
地を這うようにして開花していました。



f0149442_21521086.jpg



いつまでここがこの姿で在るかはわかりませんが
このまま土のある自然の一部であって欲しいと思うのは
感傷に過ぎないのかな
by chatorans52 | 2014-08-25 22:01 | memory | Trackback | Comments(0)

遊ぶ (2000年)

f0149442_2238470.jpg



雨上がりの静かな朝だったと思います‥‥‥
静かなのに‥‥‥何か騒々しい!?気配?で覗いてみると
むちゃくちゃ楽しそうに遊んでいる輩がいました。
by chatorans52 | 2008-10-26 22:45 | memory | Trackback | Comments(4)

集合 (2001年)

f0149442_16305796.jpg


当時のある時‥‥集まっていたので
入られないように一瞬網戸を開けて撮ったスナップ
この後右下のチビに飛び込まれて、出てもらうのに大騒ぎになったのを
思い出しました。

この中で、今でもいるのは一番左端にいるレモンちゃんだけです。
その他は‥‥事故死やら病死やらいつの間にか姿を消したのやらで‥‥
‥‥でも知らない所で家猫になっている子もいるかもしれませんね(^ ^)
そう思う事にしています。
by chatorans52 | 2008-10-24 16:43 | memory | Trackback | Comments(10)

食事中!?順番を待つ金太郎君
f0149442_20252058.jpg




食後‥‥‥
f0149442_2026447.jpg




こうして現在も見てみると、金さんファミリーはいつまでも若く見えて
羨ましい限りです
by chatorans52 | 2008-09-30 20:34 | memory | Trackback | Comments(10)

ある夜の出来事 (2000年)

f0149442_20474163.jpg


真ん中のおっぱいを吸われている三毛が
今家猫のノブちゃん、ヨシコちゃんの母ですが‥‥
当時、大きくなった自分の娘達の子も自分の子も分け隔てなく
全て受け入れて育てているような猫でした。
子供たちは、むしろ経験の浅い実の母より‥‥その母の方を慕って群がって
こういう事態になっていました。

More
by chatorans52 | 2008-09-24 20:59 | memory | Trackback | Comments(10)

悪乗り?!(2001年)

f0149442_7513955.jpg



今は亡き、ソックス君です。
金さんの息子でパトラ君の仲の良い兄弟でした‥‥
気立てが良くて優しくて‥‥将来が期待されてた!猫のひとり(!?)で‥‥
‥‥ってこのアングルでは説得力がないような気がしないでもないですね(^ ^;
家猫にしたかったひとり!!ですが残念です。
by chatorans52 | 2008-09-11 08:01 | memory | Trackback | Comments(8)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31