庭猫近況6

f0149442_1925712.jpg
まだらフォーカス!?ですが網戸越しです……


珍しく母猫クリちゃんが ふと現れて 食事の催促するので
猫缶とドライフード両方出すと、彼女の兄弟チビ太と仲良く食べているなぁと……
ちょっと目を離した隙に何やら複数で食べている気配がして
振り返ると無我夢中で食べる子猫がいました。

この二匹の他には、真っ黒なのがあと二匹
こちらの気配で一目散に行ってしまいましたが……
子猫4匹は順調に育っているようです。

なぜかちゃんと、クリちゃんの兄弟が少し離れて見張って?!います。

それにしても、こんなに全然人に媚びない猫達もこの街の中で珍しいような気もします。
人が全て猫好きという訳でもないですから、危機管理の点ではうなずけますが
もう少し慣れてくれても……もう少し町中でも暮らしやすくなるんじゃないかと
ぶつぶつ言っている私ですが………(笑)
by chatorans52 | 2013-05-26 19:47 | 子猫 | Trackback | Comments(4)

追悼 (ノブちゃん)

f0149442_17175912.jpg
3月17日写


母の葬儀やらその後の雑用に忙しくしている間
その……彼女らしい日々の行動や表情には変わりなく……
それでも、食は細りだんだん痩せてきていたので心配しつつも
お気に入りの私の部屋のコタツの中でおとなしく寝ている事が多かったので……
もうトシだからねぇ〜  位に思っていました。

4月になると、若干引きこもり?的であった彼女が積極的に
ちょくちょくどこかへ外出するようになりました。

一体どこへ行くのか? こっそり見守っていても察知していて
こちらの意識があるうちはすっとぼけて!?
どちらへ行ったかわからなくする為か?……たまたま帰ってくる姿を見つけた方角とは
全然違う方角へと歩いていく事も度々で
それでもどこか毅然とした面持ちでいつものように帰宅!

4月初旬にふらふらしながら出てとうとう一日以上帰らないので
私がパニクっていると……ひょっこり現れていつものように戸を開けてくれ〜♫の声が
するので慌てて招き入れ、
「お願いだから、最後の時に姿を隠さないでうちにいておくれ! 心配しなくとも最後は看取ってあげるからね」
と言うと、いつものように絨毯をバリバリして いつものようにお気に入りの場所に入りました。

それから数日は、先日の経緯が取り越し苦労にも思える穏やかな日々で
まだまだノブちゃんは長生きするさぁ〜!!的に思っていた(思い込みたかった!?)
4月14日の朝 ひどく苦しむ事もなくいつの間にかコタツのそばで永眠いたしました。
まさに大往生かもしれません。

気がつくともう5月、
猫との生活で一番長く気心も知れて同胞と言っても良い位の彼女の旅立ちに
何か呆然としています。
今は最後の一匹の同居猫ビーコと二人?!だけとなりました。

庭猫一家も4月末に大移動で、今はどこか近所で子育てしているようです。
まぁ、その母猫や茶トラ3兄弟やらは空腹になると時々現れて
キャットフードの他に、最近増えて来た野鳥を狩りに来ていたりするので健在ですが……

4月12日
by chatorans52 | 2013-05-09 18:18 | cat | Trackback | Comments(6)

猫と庭と私の random photo memory
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31